コジトレヤおじさんのおバイクブログ

エストレヤおバイクのブログ

【革ジャン買ったよ!】KADOYA BBJ-2【田中邦衛】

コジトレアおじさんだよ!

おじさん色々と買い物をしてたらポイントが大量に貯まってたから高額な物が欲しくなったよ(贅沢)

高額な物で生活に必要ない物といえば革ジャンだよね!夏に入ったばかりなのに革ジャン買おうなんて狂気の沙汰以外の何者でもないよ!


今回の革ジャン選びのポイントとしては

・おバイク用でプロテクターが入れられる(防御力ブチ上げ)
・革が厚め(防御力ブチ上げ)
・襟付きの革ジャン(おじさん度ブチ上げ)

という点を重視したよ。

シングルのラムレザーの貧弱オシャンティ革ジャンならもう持ってるからね!


ショットの襟付きシングルがカッコいいんだけどプロテクター付けれないから却下となりました(防御力重視)

おバイク用の革ジャンといえば老舗KADOYAって事でおバイク用品店で色々と試着してみたよ。

こんな季節に革ジャン試着してる人はいなかったよ(孤独)

「いいなぁ、おじさん欲しいなぁ」って思ったのは「FENNEL」というダブルタイプのライダースと、「VERMILLION」というフード付きのゴートスキンのコートタイプの商品。


「FENNEL」は襟が無くて普段使いにはちょっとハードかな(普段着るかどうかは知らない)って事で保留。

「VERMILLION」はカッコいいんだけどそもそもコートで革ジャンでないって事で保留。

うーん、なかなか難しい。KADOYA製品は着丈が短めな物が多いので他の革ジャンはおじさんのイメージと違う。

おうちに帰って色々と探してたらムートン襟付きのいかにもおじさんでマッドマックスなジャンバー「BBJ-2」を見つけたんだよ。

しかも某オークションサイトでお安く(コジ)

試着してないから不安を感じながらもポイントで買うからいいかって事で購入したんだよ(コジ発想)

では、お写真を

正面

背面

いいですねぇ、北の国から田中邦衛氏を彷彿させるこの贅沢な襟。
おじさん度がブチ上がるよ!

ファスナー開けると

中綿のキルティング部分は取り外し出来るよ!
ちなみにキルティング部分はベスト仕様で袖はないよ。ベルクロで胸部プロテクターもつけれるよ(防御力ブチ上げ)

ボアの襟を外すと

レザーの襟が出てくるよ。キルティングとボアを外す事で使えるシーズンが増えていいよ。

ボアはロゴの上にあるホックで取り付けるんだけどここで難点が1つあるよ。

鎖骨の部分にあるホックが当たって少し痛いよ。気になるちゃ気になるよ(痛)

おじさんは身長183cmの体重63kgという痩せ型だよ。この革ジャンはLサイズなんだけどおじさんにはタイトめだよ。

型的にはジャンバーだから、もうワンサイズ上で少しゆとりをもっても良かったかもしれないよ(おじさん的発想)

けど、革ジャンはタイトな方が好きだからこれで良かったと思う事にするよ。

おじさんにはタイトなせいでインナーで着れる枚数が限られるからおバイク用としては真冬は厳しいと思われるよ(そもそも冬のおバイクは革ジャンはキツイ)

気が向いたら着用して写真を撮ってみるよ(需要無)

あんまりハードなデザインじゃないし、持ってるメッシュのプロテクターを入れても違和感がないから普段着としても大丈夫な革ジャンだよ。

大満足してます(小並感)


ポイントで革ジャンを買うというロックの「ロ」の字も感じさせない愚行だけど、お得に手に入れられて最高だよ。

これでおじさん秋になったら、マッドマックスごっこして世紀末ヒャッハーするよ。

その前に火炎放射器買わなきゃ(白目)